サイトメニュー

聴診器

うつ病と障害年金の金額

うつ病が認定され、いざ障害年金の申請。そこで気になるのが「受給できる金額」ではないでしょうか?障害年金の受給金額は障害の程度や、個人の加入している年金の種類によって差があります。

詳しく見る

看護師

主婦(夫)と障害年金

うつ病を患い、生活に支障をきたす場合は早急な治療を必要とします。治療中に障害年金を受給する際、主婦(夫)だと対象外と考える方もいます。しかし、主婦(夫)であっても受給対象の資格があるのです。

詳しく見る

医者と看護師

障害年金の支給期間

うつ病による障害年金の受給資格が認定されてホッとする一方、いつ停止になるのか心配してしまう場合もあるでしょう。そこで、障害年金の支給期間について調べてみました。更新をスムーズに行うポイントも確認しておきましょう。

詳しく見る

医者と看護師

若年層のうつ病と障害年金

若い人の間でもうつ病の発症率は高く、新型うつといった名称があります。新型うつは、通常のうつ病と違う症状なのでしょうか?また、新型うつも障害年金の対象になるのでしょうか?

詳しく見る

病院

うつ病の治療と障害年金

うつ病と診断された場合、どのような工程で治療が施されるのでしょうか?障害年金を受給する場合、どの時期に一番出費がかかるのか治療工程と合わせて考えてみましょう。今回は3ステップで説明します。

詳しく見る

うつ病で「障害年金」受給

病院

ストレスから「うつ病」に

ストレスは人の心身に影響し、「うつ病」というかたちであらわれることがあります。うつ病は世間で認知されつつある病気ですが、治療やサポートに関してはまだまだ手厚いとは言えない状況でもあります。うつ病を発症した場合、多くは休職せざるえない状況になります。休職するということは、生活に直結し生活費用をはじめ、治療費の捻出に頭を抱えてしまいます。貯蓄を切り崩せる方であればある程度の余裕がありますが、そうでない場合焦りからさらなる症状の悪化を招いてしまいかねません。しかし、国の制度である「障害年金」を申請し受給することで、治療に集中し生活費の心配をせずに過ごすことができるのです!

障害年金とは

障害年金とは、病気による障害の程度により受給できる年金制度のことをさします。この制度では、うつ病も適用の対象になります。ただ、障害の程度によって受給できる年金の額が異なるうえ、受給資格にさだめが設けられています。基本的に、うつ病の診断書の用意や、年金滞納がないことが条件になりますが、必要書類も多く受給まである程度の期間を要してしまうので、手続きは確実かつ速やかに行うことが推奨されます。

手続きの確認

障害年金の申請を行う場合、受診した病院とお住まいの市町村「年金課」等での手続きが必要になります。どのような書類が必要なのか確認するためにも一度訪れる必要があるでしょう。

うつ病完治の為の障害年金

うつ病は生活環境や人間関係からくるストレスを感じると、症状が悪化しやすく急いで社会復帰することは人によって危険です。社会復帰を急ぐ原因の多くは【金銭】に関する悩みが多く、【貯金がない】【大黒柱である】など切迫した状況にある方も少なくはありません。しかし、先にお話した通り焦りはうつ病を悪化させます。金銭面に不安がある場合、まずとる行動は障害年金の申請または各種補助金の申請です。まずは住まいの市町村の役場にある年金課で相談し、どのような手続きが必要なのか相談しましょう。現在、ネットで情報も集めることができるので、自宅で休養しながら必要書類を集めることも可能です。

人気記事

聴診器

うつ病と障害年金の金額

うつ病が認定され、いざ障害年金の申請。そこで気になるのが「受給できる金額」ではないでしょうか?障害年金の受給金額は障害の程度や、個人の加入している年金の種類によって差があります。

詳しく見る

看護師

主婦(夫)と障害年金

うつ病を患い、生活に支障をきたす場合は早急な治療を必要とします。治療中に障害年金を受給する際、主婦(夫)だと対象外と考える方もいます。しかし、主婦(夫)であっても受給対象の資格があるのです。

詳しく見る

医者と看護師

障害年金の支給期間

うつ病による障害年金の受給資格が認定されてホッとする一方、いつ停止になるのか心配してしまう場合もあるでしょう。そこで、障害年金の支給期間について調べてみました。更新をスムーズに行うポイントも確認しておきましょう。

詳しく見る

Copyright© 2019 「障害年金」とは?うつ病で受給出来る仕組みと申請方法 All Rights Reserved.